部活動

硬式野球

体育系

2018年11月23日

2年振り 優勝!

一年生大会 2年振りの優勝! この秋は、創志学園にコールド負け。今年は選抜に出場したとはいえ、春・夏・秋とベスト16で停滞。特に秋は、創志学園にコールド負けと厳しい結果でした。この2年間で4タイトルを獲っていただけに、今年はシンデレラの魔法が解けてしまったのと同じで、もう2度と勝てないのかと思った日もありました。この大会も、行く手には倉敷商業、創志学園と大きな壁が立ちはだかっていました。突出した選手は、いませんが、チーム山陽で勝てました。毎週、金曜日には選抜メンバーの三年生が紅白戦、大会中の審判。二年生は大会中、自分達の練習を減らしてまでサポート、試合当日の早朝練習補助。試合には、全員は出せませんでしたが、下手くそな選手達も誇らし気な満面の笑みを浮かべてましたし、喉が潰れるぐらいに声を出していました。自分の所属しているチームへのプライドと愛でしょう。毎年、一年生大会前に、これが公式戦のベンチに入る最後の選手も沢山いると話をします。この学年は42人。例年だと最後の夏にベンチに入る三年生は12〜15人。30人は、応援です。だから、今回の緊迫した空気の中を一緒に経験することが大切な事なのか。また、試合に出る選手は、そういった選手達の分まで普段から頑張る必要がありますし、誰よりも練習して誰よりも動かなくてはいけませんし、誰よりも怒られるのです。もう、次の闘いは始まっています。
  二年生は、下級生に負けてられません。夏に甲子園に行った学年も、一つ下(今の三年生)が一年生大会を優勝して、お尻に火が付きました。二年生の、この冬の成長が楽しみです。覚悟あ〜れ〜!