部活動

自動車整備部

文化系
部員数 33人 活動場所 自動車科実習場
自動車整備部

自動車の知識をより深めるために、ゼロハンカーをはじめ、ソーラーカー、エコデンカー、水陸両用車、マイコンカー、ヘラクレス電気自動車など、様々な車を作ってきました。
中でもゼロハンカーは、「全日本高等学校ゼロハンカー大会」という名称で、本校が主管校として、毎年12月に大会を開催しています。お気軽にレース観戦にお越しください。また、水陸両用車「ヘルベンダー」は産学協同で開発し、公道走行可能な水陸両用車として市販化を目指して製作しました。
ものづくりを通して知識や技能だけでなく仲間と協力することの大切さも身に付けられるように日々の活動に励んでいます。

鉄パイプを切断して溶接をしているところです。
生徒たちで手作りクルマを製作していきます。
製作した車両と共に、県内・外各地のイベントに参加しています。
世界一車高の低い電気自動車“MIRAI”も自動車整備部のメンバーが中心となって製作しました。




水陸両用車「ヘルベンダー」 ヘラクレスオオカブト型電気自動車 エコデンカー「山陽桃太郎Jr.」
エコデンカー「ミラクル・モモタロウ」 エコデンカー「シリカブレス」 マイコンカー


自動車整備部新着活動ブログ

第16回全日本高等学校ゼロハンカー大会告知

第16回全日本高等学校ゼロハンカー大会告知

2018年12月21日

第16回全日本高等学校ゼロハンカー大会告知

12月25日(火)に第16回全日本高等学校ゼロハンカー大会に本校から4台が出場します。   今回は三重県から鹿児島県まで10府県から27校57台(過去最高:昨年26校51台)のエントリーとなりました。   生徒たちも放課後時間いっぱいまで、マシンの改良を行っています。   昨年は3次予選で敗退してしまったため、今年こそ優勝トロフィーを持って帰りたいと思いますので、皆様応援よろしくお願いします。   日時:平成30年12月25日(火) 9:00~ 場所:岡山県浅口市寄島町 「三ツ山スポーツ公園 新多目的広場」 (観覧無料)   公式HP:https://blog.goo.ne.jp/hs-zerohancar  

活動実績

日付 実績 備考
2018年2月18日 第9回全日本EV&ゼロハンカーレースin府中 総合2位      山陽SPEED1号 土屋洸太
学生レース部門  山陽SPEED1号 土屋洸太
ラップタイム賞  山陽SPEED1号 土屋洸太
2016年12月18日 第14回全日本高等学校ゼロハンカー大会  第3位 山陽SPEED1号 平田亮