部活動

自動車整備部

文化系
部員数 33人 活動場所 自動車科実習場
自動車整備部

自動車の知識をより深めるために、ゼロハンカーをはじめ、ソーラーカー、エコデンカー、水陸両用車、マイコンカー、ヘラクレス電気自動車など、様々な車を作ってきました。
中でもゼロハンカーは、「全日本高等学校ゼロハンカー大会」という名称で、本校が主管校として、毎年12月に大会を開催しています。お気軽にレース観戦にお越しください。また、水陸両用車「ヘルベンダー」は産学協同で開発し、公道走行可能な水陸両用車として市販化を目指して製作しました。
ものづくりを通して知識や技能だけでなく仲間と協力することの大切さも身に付けられるように日々の活動に励んでいます。

鉄パイプを切断して溶接をしているところです。
生徒たちで手作りクルマを製作していきます。
製作した車両と共に、県内・外各地のイベントに参加しています。
世界一車高の低い電気自動車“MIRAI”も自動車整備部のメンバーが中心となって製作しました。




水陸両用車「ヘルベンダー」 ヘラクレスオオカブト型電気自動車 エコデンカー「山陽桃太郎Jr.」
エコデンカー「ミラクル・モモタロウ」 エコデンカー「シリカブレス」 マイコンカー


自動車整備部新着活動ブログ

第15回全日本高等学校ゼロハンカー大会告知

第15回全日本高等学校ゼロハンカー大会告知

2017年12月19日

第15回全日本高等学校ゼロハンカー大会告知

12月24日(日)に第15回全日本高校生ゼロハンカー大会が開催されます。 (開催場所 「高梁川河川敷 グラウンド」 岡山県倉敷市西阿知町西原)   今回は三重県から鹿児島県まで10府県から26校50台(過去最高:昨年23校47代)のエントリーとなりました。   生徒たちも放課後時間いっぱいまで、マシンの改良を行っています。   興味がある方はもちろん、普段はレース等に縁がない方も応援・観戦に来てください。(観覧無料)   駐車場には限りがございますので、乗り合わせもしくはタクシー等のご利用をお願いします。   エントリー校一覧   番号 参加学校名 都道府県 台数 1 三重県立桑名工業高等学校 三重県 1 2 三重県立伊勢工業高等学校 三重県 1 3 三重県立津工業高等学校 三重県 4 4 大阪府立和泉総合高等学校 大阪府 1 5 大阪府立佐野工科高等学校 大阪府 1 6 島根県立江津工業高等学校 島根県 3 7 岡山県立備前緑陽高等学校 岡山県 1 8 岡山県立津山工業高等学校 岡山県 1 9 岡山理科大学附属高等学校 岡山県 3 10 岡山県立岡山工業高等学校 岡山県 3 11 岡山商科大学附属高等学校 岡山県 2 12 岡山県立興陽高等学校 岡山県 3 13 岡山県立東岡山工業高等学校 岡山県 3 14 岡山県立勝間田高等学校 岡山県 1 15 岡山県立水島工業高等学校 岡山県 1 16 倉敷市立工業高等学校 岡山県 2 17 岡山県立笠岡工業高等学校 岡山県 2 18 広島県立福山工業高等学校 広島県 1 19 広島県立神辺高等学校 広島県 1 20 香川県坂出工業高等学校 香川県 2 21 香川県立多度津高等学校 香川県 2 22 松山聖陵高等学校 愛媛県 1 23 福岡市立博多工業高等学校 福岡県 3 24 北陵高等学校 佐賀県 2 25 鹿児島情報高等学校 鹿児島県 3 26 おかやま山陽高等学校 岡山県 3  

活動実績

日付 実績 備考
2016年12月18日 第14回全日本高等学校ゼロハンカー大会  第3位 山陽SPEED1号 平田亮