校長ブログ

2019年05月31日

校長ブログ

マイスタースクール「オンライン英会話」講座
楽しそうに会話しています。

楽しそうに会話しています。

 おかやま山陽高校名物マイスタースクールの講座として昨年度から開設しているのが、「オンライン英会話」講座です。インターネットのテレビ電話機能を使って、外国にいる講師とリアルタイムで会話しながら英語を学びます。一人ひとりに個別の、しかもネイティブの先生がついてくれるわけですから、学習がはかどるのは当然ですよね。
 英会話には苦手意識を持つ人が多く、外国にいるネイティブの人と話すなんて…と思う人も多いかもしれません。しかし、経験上、アジア人同士の英会話というのは、意外と通じるものなのです。
 この講座も、ポイントは講師が全員、フィリピンに住んでいる人たちであるということ。いわゆる標準的なアメリカあるいはイギリス風の英語の発音ではありませんが、それゆえに聞き取りやすかったりするのです。
 マイスターですから、履修する生徒はいろんな学科に所属しています。これも狙いの一つです。目指すは、英語で注文が取れる和食料理人、英語で説明できるエンジニア、などなど。英語を一つの道具として、自分の付加価値を高めたり、チャンスを増やしたりできる、それがこの講座を開設した一番の目的なのです。今年は調理科の生徒が多いようですね。将来海外に進出する計画を持っている生徒もいるのでしょうか。
 頑張って、英語を自分のアイテムの一つにしてほしいと願っています。