入試に関するQ&A

高校入試の不安や疑問。よくある質問にお答えします。

おかやま山陽高校の入試の特徴を教えてください。

(1) 学科試験 (2)内申書 (3)面接
3つの角度から合否を判定します。また学科試験はマークシート方式で行います。

おかやま山陽高校には特待制度はありますか?

(1)進学特待(普通科進学コース)
(2)公務員特待(普通科公務員コース)
(3)スポーツ特待(普通科スポーツコース)
(4)吹奏楽特待(普通科音楽コース)

対象となる人の条件や特待条件については生徒募集要項をご覧ください。

おかやま山陽高校はどんな人に向いていますか?

高校での3年聞は、卒業後の進路に向けての準備期間です。
(1)自分の将来の目標が決まっている人
(機械科、自動車科、調理科、製菓科、スポーツコース、音楽コース、公務員コース、資格専門コース)
(2)大学や専門学校に行ってさらに自分を磨きたい人(進学コース、資格専門コース、スポーツコース、音楽コース)
(3)遅刻、欠席、早退をしない人
(4)挨拶、礼儀がきちんとできる人
(5)掃除や当番を進んでできる人
(6)「良いことは良い」「悪いことは悪い」の判断ができる人

これらは、すべて社会に出てから一番大切になることです。

学科試験のためにはどんな勉強をすればいいですか?

基礎学力が十分ついているかどうかを見ますので、中学3年間の教科書をきちんと復習していれば大丈夫です。
国語: 「国語」を受験する人は、漢字がきちんと書けるようにしましょう。
また、教科書を含めて、たくさんの本を読みましよう。

英語: 「英語」を受験する人は、基本的な単語をきちんと覚えてください。
また、英検3級以上の合格者は「英語」の学科試験が免除になります。(特待生の条件で異なります。)

数学: 応用問題を解くときも基本が大事です。「数学」を受験する人は四則計算(+-×÷)・分数・小数点・一次方程式など、基礎をしっかり復習しておきましょう。 数検3級以上の合格者は「数学」の学科試験が免除になります。(特待生の条件で異なります。)

内申書は主にどんな部分を見られますか?

もちろん成績も見ますが、出欠を重視します。実習が多い学科(機械科、自動車科、調理科、製菓科)では、欠席・遅刻・早退をしないことが非常に大切になります。

面接ではどんな内容を聞かれますか?

(1)なぜその学科・コースを受験したのか?
(2)将来、どんな目標を持っているのか?
(3)どのような中学時代を送ったか?
などについて聞きます。

私立はやはり学費が高いのでしようか?

やはり、公立高校に比べて高くなります。
ただ、おかやま山陽高校は学費が岡山県内私立学校でもっとも安い学校の一つです。 (県内私立学校24校中2番目に安い:平成30年度調べ)
また、国からの高等学校等就学支援金などの公的な補助により、私立学校は通いやすくなりました。

おかやま山陽高校の男子寮・女子寮に入るにはどうすればよいですか?

自動車科、調理科、製菓科、普通科音楽コース、普通科公務員コースを志望する生徒で、次の5つの条件に適合していなければなりません。
(1)公共交通機関では、通学が著しく困難な地域に居住していること。
(2)規則を守ることができ、自律的な寮生活を送ることができる生徒であること。
(3)他の寮生と協力し、協調性を持った集団生活ができる生徒であること。
(4)本校が対象としている学科、コースの勉強を強く望み、
 最後までやり遂げる気持ちを持っている生徒であること。
(5)保護者が本校の教育方針を理解・賛同し、学習、生活両面において指導に協力的であること。

以上の条件を満たす人が「入寮セレクション」を受験して適格となった場合、本校の入学試験を専願で受験し、合格することにより入寮を認められます。