ご寄附のお願いについて

理事長挨拶

おかやま山陽高等学校は、建学以来、生徒の持ち味を生かし、地元出身の人材を地元社会に還元する地域の必需品となることを目指しながら、約2万人の卒業生を送り出してきました。 これからも、生徒により良い教育環境を整えるために、皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげます。

学校法人 第一原田学園
理事長 原田一成

寄附の概要

目的

生徒数の減少など私学を取り巻く環境が厳しさを増す中で、より良い教育環境を整えるために、寄附金の募集を行っております。

使途

教育研究に直接的に必要となる経常的経費を補い、豊かな教育環境を実現します。

募集対象及びお願いしたい金額

個人(一口 五千円以上)及び法人・団体(一口 一万円以上)

募集期間

特に定めず、恒久的事業として募集活動を行います。

寄附の方法

  1. 寄附金申込書を印刷し、ご記入の上、下記送付先まで郵送またはFaxでお送りください。また、本校より寄附申込書をお送りすることもできますので、下記連絡先までお気軽にご連絡ください。

  2. 追って、こちらから振込口座のご案内をいたしますので、お振込みください。

  3. ご入金の確認後、「寄附金受領証明書(領収書)」及び「特定公益増進法人の証明書(写)」を郵送いたします。

寄附申込書送付先および連絡先

〒719-0252
岡山県浅口市鴨方町六条院中2069
おかやま山陽高等学校 法人事務室

Tel   0865-44-3100
Fax   0865-44-6626

税制上の優遇措置について

本学園にご寄附を頂きますと、以下のような優遇措置を受けることが出来ます。

<個人の場合>

確定申告の際、「所得控除制度」を受けることが出来ます。

寄附金額(総所得の40%が限度額)-2,000円を課税所得から控除できます。

課税所得とは、収入から所得控除(扶養控除等)を差引いた金額のことです。

※寄附金の税額控除を受けるには、ご寄附された翌年の確定申告期間に所轄税務署で確定申告を行ってください。確定申告の際は、本学園が発行する「寄附金受領証明書(領収書)」と「特定公益増進法人の証明書(写)」が必要となります。

<法人・団体の場合>

法人・団体からの寄附は法人税法による減免税の措置を受けることが出来ます。

この場合、一般寄附金の損金算入限度額とは別枠で、次の限度額まで損金算入が認められます。

[損金算入限度額] = (資本金等の金額×0.375%+当該年度所得×6.25%)×1/2