校長ブログ

2015年05月13日

校長ブログ

和太鼓演奏会
演奏は倉敷天領太鼓のみなさんです。

演奏は倉敷天領太鼓のみなさんです。

 5月11日(月)の6時間目を使って、和太鼓演奏会を開催しました。
 以前からお知らせしてるように、今年からおかやま山陽高校ではマイスタースクール和太鼓講座と、和太鼓部が同時スタートしました。
 今回の演奏会は、講座と部の指導者として来てくださっている和太鼓奏者の山部泰嗣先生の、「生徒たちに実際に和太鼓を聴いてほしい、その上で、興味あるかどうか判断してほしい」との気持ちで実現したものです。
 山部先生は、2004年の東京国際和太鼓コンテスト(事実上の世界大会だそうです)で、わずか16歳という最年少でチャンピオンになった、名実ともに世界一の和太鼓奏者です。
 当日は、倉敷天領太鼓のメンバー10名の皆さんと来てくださいました。
 演奏はまさにド迫力。全身の筋肉を躍動させながら敲く姿に、「鬼」という文字が脳裏に浮かぶほどでした。この迫力は、実際に聴いていただかないとわかりません。
 今回の演奏を聴いて和太鼓部に入りたくなった生徒もいるようです。これから先が楽しみです。