おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2020.08.11女子バスケットボール部

練習試合

今日は笠岡商業高校にお邪魔させてもらい、
金光学園と一緒に3チームで練習試合をさせていただきました。
本校は3人しかおらず、両チームから選手を借りながらの参加になりました。
両チームとも人数が多いわけではなく、チーム的な戦術もあるのに、
快く部員を入れてくださり、選手も一生懸命プレーをしてくれました。
本当に感謝です。そしてすみません。
せっかく5人の部員がいても、揃って練習試合ができるのはいつになるのか…
楽しみ3割、情けなさ7割ですね。全員で練習がしたいなあー。
この夏休みでチームとしての課題や、個人での課題など、
他チームとの違いに感じることがたくさんあればいいなと思います。
その違いをどう感じるのか、夏休みが明けたら聞いてみたいと思っています。

ここ数日で感じたことは、「走る」ことの大切さ。
あたり前ですが、改めて感じました。
走るというよりは体力の大切さかもしれません。
同じ練習や、同じ相手と試合をしていても体力の低下に合わせて
どんどん判断力も落ちていきます。
しんどい時間帯や、この1本を絶対取りたいという大切な場面でイージーミスが連発します。
緊張とか、相手の技術ではなく、自爆だろうな。と感じてしまいます。
まずは、基礎体力の向上が必要だとよく分かった数日でした。

明日も練習頑張ります。
応援よろしくお願いします。

試合風景1

試合風景2

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >