先輩・先生・卒業生からのメッセージ

卒業生

監物 稔浩さん
今の力の源となる基礎を身につけた高校時代。

学業と競争力の向上を両立させ、教員になることを目標におかやま山陽高校に入学しました。高校では選手としての心のあり方を学び、巧みな練習で日本高校室内選手権2位と大きく成長させていただきました。進学した環太平洋大学でも、日本学生選手権の1500m走で優勝し、卒業後は関西の実業団に進むことが内定しています。今は、日本代表選手として、世界と渡り合えるランナーになるのが目標です。山陽高校で学んだ基礎は、すべてに生かされています。

普通科 スポーツコース 2008年度卒業
(総社市立総社東中学校出身)

卒業生

山本 雄平さん
人の暮らしを守る喜び

自分が人の生活を守る、という実感を得られるのが消防士の仕事です。東京消防庁というロゴが入ったユニフォームを着て、多くの人の役に立てるように一生懸命がんばっています。東京消防庁は東京都内だけでなく、日本全国で活動する大きな組織です。訓練は厳しいですが、10年間空手道を続けることで身につけた体力と、おかやま山陽高校で鍛えられた精神力が今の私を支えています。この道に進ませてくださったおかやま山陽高校に心から感謝しています。

普通科 スポーツコース 平成23年度卒業
東京消防庁 消防士
(福山市立培遠中学校出身)

先生

笹田 竜司先生
就職率100%には理由がある。

各分野のプロが、ものづくりの基礎・基本から、工業人としての心構えを伝授します。確かな技術や技能、指導力のあるスタッフが揃っているのが自慢です。心の通った技術者・技能者を育てます。

工業・機械

卒業生

正清 健太さん
目標を持って努力すれば、夢はきっと実現する。

機械科では技術や工業人としての心得などを学び、卒業後は目標としていた日東電工株式会社に入社。在学中はバスケットボール部に所属しながら、一つでも多くの資格を取得するため放課後の補習を夜遅くまでがんばりました。結果、3年間で取得可能な資格、検定に合格。また、3年生で機械製図検定特別賞を受賞(全国第4位)、卒業時には岡山県知事表彰を受けました。中学生のみなさん、まずは具体的な目標を持ってください。そして実現に向けて努力すれば、きっと夢は叶うはずです。

機械科 平成24年度卒業
日東電工株式会社に就職
(笠岡市立笠岡西中学校出身)

卒業生

安井 亨輔さん
精神的な強さも身につけた3年間

機械科を卒業後、JFEメカニカルに就職しています。在学中は一つでも多くの資格を取得するため、補習などに一生懸命取り組み、その結果、3年間で取得可能な資格や検定の多くに合格することができました。また、溶接同好会に所属し、フラワースタンドをはじめとしたインテリア製品など、様々なもの作りを経験しました。それは現在の職場でも活かされています。技術や技能、工業人としての心得、働くことの厳しさを機械科で学べたことに、心から感謝しています。

機械科 平成22年度卒業
JFEメカニカルに就職
(笠岡市立笠岡東中学校出身)