おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2020.11.16機械科

機械科生徒が捕獲檻の試作品の披露を行いました。

11月16日(月)15:00~
浅口市長と猟友会の方々に捕獲檻の試作品の披露を行いました。
各地域において猪の生息数が年々増加傾向にあり、農作物被害も深刻になっています。そこで有害鳥獣対策として、浅口市から、本校機械科の生徒達に、新しい機能と高い安全性を兼ね備えた猪用捕獲檻を製作して欲しいとの依頼がありました。

溶接同好会が中心となり放課後の活動や授業において、生徒たちがアイデアを出し実際に製作に携わりました。高い安全性と捕獲速報機能で、生きたまま運搬できる工夫も施しました。
地域貢献と同時に生徒たちの技術・技能を身につけるための実践的なものづくりを行うことが出来ました。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >