おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2024.03.12調理科

【調理科2年生】特別実習

3月12日(火)調理科2年生の特別時間割授業で、寿司の実習を行いました。講師は、倉敷市児島にある「鮨 柳屋」の内田 亮様です。
内田様は、おかやま山陽高校調理科35期生の保護者で、1996年創業の鮨 柳屋店主です。“ミシュランガイド京都大阪+岡山2021”では、ミシュランプレート(ミシュランの基準を満たした料理)としても紹介されています。
今回は、調理科の生徒のためにというご厚意で握り寿司の授業をしていただけることになりました。メニューは、ハマチ、サーモン、海老、イカ、玉子の握り寿司と赤だしです。 生徒たちは一度日本料理の実習で寿司を習いましたが、本格的に寿司を学ぶのは初めてです。炊飯の方法やネタの切り方、酢飯の合わせ方、ネタの違いによる寿司の握り方等、多くのことを一つ一つ丁寧に教えていただきました。
初めて知ることも多く、生徒にとって、とても充実した実習になったと思います。

内田様、本当にありがとうございました。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >