おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2022.07.01機械科

【機械科】機械科×製造業を取り巻く環境

◎製造業を取り巻く環境
・就職状況は本当に厳しいのか?
皆さん、長引くコロナ禍の影響により製造業の求人数が激減し、就職が厳しいと思っていませんか?しかし、昨年度に比べて自動車の生産台数が増加していることや半導体の需要増などにより、製造業の景気は上向きであり、新卒者の雇用も安定して継続されています。

・データから現状を見てみよう!
本年4月に「岡山労働局職業安定課」が出している雇用情勢の資料では、4月の岡山県の※有効求人倍率は1.47倍です。この数値はコロナ禍の中で、最大値です。また、製造業の求人数を前年の4月と比較すると、26.3%増加していることが示されています。これは、求人数が着実にコロナ禍以前に戻りつつあることを示しています。
※有効求人倍率とは、有効求職者数(仕事を求める人の人数)に対する有効求人数の比率のことであり、求職者一人に対して、何件の求人があるかを示す指標です。

・賃金や福利厚生はどうだろう?
製造業は他の職種と比べても生涯獲得賃金が高く、安定した生活を送れることが魅力の一つとなっています。また、働き方改革以降、勤務時間や残業代、年間の休暇日数なども見直され、進路を選択する上でも、ワークライフバランスが重要な要素となってます。

本校機械科で学び、様々な資格や技術・技能を身に付け、社会へ大きく羽ばたきましょう!

機械科公式youtube ch
https://www.youtube.com/channel/UCb1ScQ3SfqnsS-DLxB56jlQ/videos

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >