先輩・先生・卒業生からのメッセージ

卒業生

井原 稔さん
高校時代の教えが、どんな困難でも乗り越えれることを教えてくれました。

税務大学校で一年間勉強した後、国や地方の予算の源となる税金を扱う仕事をしています。大学校では高校で習ったこともない法律や経理の仕方を学ぶので、大変だろうとよく言われますがそんなことはありません。同じ道を志す仲間と共に支え合いながら勉強できますし、なによりおかやま山陽高校で身に付けていた力が役に立っています。特別な勉強をするのではなく、当たり前の事を当たり前にするだけだという教えが、どんなに困難なことでも必ず乗り越えることができると分からせてくれました。今は働きながら大学で学び、キャリアアップをしようと頑張っています。

普通科 公務員コース 平成23年度卒業
国家公務員(税務職員)として勤務
(府中市立府中中学校出身)

卒業生

小寺 菜美さん
私にもできた勉強と部活動の両立。先生方の指導で志望校にも合格。

勉強と部活動の両立を目標に高校時代を過ごしました。医療関係学科への進学を希望していたため、授業後の補習は欠かさず参加。一方で、バドミントン部ではキャプテンを務めていたので、部全体に目を向けなければならず、大変な毎日でした。そんな時に、先生から計画的に物事を進めるのが大切だと教わり、常にそのことを心がけて行動するようになりました。その結果、部活動では県大会に出場し、進路でも志望校に合格。私を導いてくださった先生方に、深く感謝しています。

普通科 進学コース 平成23年度卒業
川崎医療福祉大学に進学
(浅口市立鴨方中学校出身)

卒業生

守安 真美さん
くじけそうな毎日を、高校時代の経験が支えてくれた。

防衛省の職員として働きはじめて2年目になります。今やっと落ち着いて仕事ができ、気持ちの余裕を少し持てるようになりました。以前は毎日が失敗の連続で、翌日の仕事にも大きな不安を持っていました。しかし、「チャレンジ精神があれば必ずみちは開く」ということを信じて進めたのは、公務員コースでの勉強のおかげです。最初はできなくてもあきらめなければ絶対にできるという体験が、今の私を支えてくれています。山陽高校で前進する力を手にすることができたことに心から感謝しています。

普通科 公務員コース 2010年度卒業
防衛省事務官として勤務
(笠岡市立金浦中学校出身)

卒業生

井崎 奈津美さん
仲間と過ごした日々が私の成長の源。

中学生の時に音楽を心から楽しんでいる吹奏楽部の演奏を聴き、私もおかやま山陽高校で一生の思い出を作りたいと思いました。在学中は数々のステージを経験をすることができ、時にはくじけそうになることもありました。そういった日々の中で、親身になって指導してくださる先生と同じ目標をもった仲間に支えられ、大きく成長できたことが私の心の糧となっています。たった一度きりの高校生活をおかやま山陽高校で過ごせて本当によかったです。一生の宝物を胸に、毎日楽しい音楽を奏でています。

普通科 音楽コース 平成20年度卒業
海上自衛隊 舞鶴音楽隊に勤務
(白石町立有明中学校出身)

卒業生

監物 稔浩さん
今の力の源となる基礎を身につけた高校時代。

学業と競争力の向上を両立させ、教員になることを目標におかやま山陽高校に入学しました。高校では選手としての心のあり方を学び、巧みな練習で日本高校室内選手権2位と大きく成長させていただきました。進学した環太平洋大学でも、日本学生選手権の1500m走で優勝し、卒業後は関西の実業団に進むことが内定しています。今は、日本代表選手として、世界と渡り合えるランナーになるのが目標です。山陽高校で学んだ基礎は、すべてに生かされています。

普通科 スポーツコース 2008年度卒業
(総社市立総社東中学校出身)