先輩・先生・卒業生からのメッセージ

卒業生

大久保 広輝
夢を目標にするための第一歩

おかやま山陽高校に入学した時の夢が「JFEスチールに入社する」でした。1年生の時から成績は上位にはいましたが、夢を叶えるためにはもう少し努力が必要でした。
1年生の時に受講したガス溶接技能講習とアーク溶接特別教育を始め、2年生では鋳造作業3級や旋盤作業3級の技能検定などを取得しました。専門教科を学習するだけでも難しく感じていたのですが、技能検定はさらに難しかったです。
朝補習や放課後補習を受講している中で、『じっくり・ゆっくり・ていねい』に学習することで理解が深まり、着実に資格を取得することができ、夢が具体的な目標になってきました。
JFEスチールに入社できた今は、山陽高校機械科で学んだ『真剣だと知恵がでる』を忘れず、今後も成長していきたいと思っています。

機械科 令和2年度卒業
JFEスチール株式会社に就職
(倉敷市立倉敷第一中学校出身)

卒業生

宮西 悠希
苦手なことは片隅において、強みを磨けば 『夢は実現する』

在学中は、情報科学同好会でロボットコンテスト優勝を目指し、ものづくりの楽しさ・難しさ・チームワークの大切さも学ぶことができました。
そして、卒業後は、本校機械科初の三菱ケミカルに入社することができました。
入社試験に向けた学習は、資格取得に向けて新たな勉強を繰り返した3年間があったので、順調に進めることができました。
機械科担当の先生方の心強い支援もあり、『できるまでやる』という挑戦する姿勢を高く評価していただき、入社の内定をいただけたと思っています。
私は、機械科で工業に携わる人としての心得や、技術、技能を学ぶとともに、一社会人として備えておくべきモラルを身につけることができました。それは現在の職場でも活かされています。

機械科 平成30年度卒業
三菱ケミカル株式会社に就職
(倉敷市立倉敷第一中学校出身)

卒業生

森藤 秀喜
先生と二人三脚で受験対策。自分の道が見えた!

私は今、大学で税理士を目指して勉強に励んでいます。
私が税理士を目指すようになったのは、先生方と一緒に受験対策を進めていく中でのことでした。
対策の中で、世間のことを学んだり、自分の思いを形にしていったりしたことは、私にとって本当に良い経験となりました。普段から自分の感じていた小さな疑問や興味がつながって、一つのストーリーができていくようでした。その結果、自分が今までやってきたことに自信が持てたし、勉強にも前向きに取り組めるようになり、大学にも合格することができました。皆さんも山陽高校の進学コースで志望校合格を勝ち取ってください!

普通科 進学コース 平成27年度卒業
山口大学経済学部に進学
(笠岡市立笠岡東中学校出身)

卒業生

三宅 玲奈さん
美味しいお菓子は人を幸せにします!

幼い頃から夢はパティシエールになることでした。実践的に学びながら技術や感性を磨くことができ、とても楽しく充実した日々を送ることができました。
美味しいお菓子は、こだわりの素材、優れた技術によって生まれます。これからも美味しいお菓子でみんなの笑顔をつくっていきます。

製菓科 平成27年度卒
パティスリーココロ
(倉敷市立玉島東中学校)

卒業生

米山 英弥さん
ここは「人としての基本」を学ぶ場所

おかやま山陽高校では、勉強ばかりではなく、礼儀や挨拶といった社会で一番大切な「人としての基本」を身に付けることができます。私は空手道部で3年間過ごすことで人間形成ができ、東京の大学へ進学しました。おかやま山陽高校で学んだ礼儀や挨拶が自然にできていたことで先生や先輩、仲間に好意を持って受け入れられ、技と力を磨くことができました。そのおかげもあって空手道の日本代表に選ばれました。この栄誉は厳しくもあり楽しくもあったおかやま山陽高校の毎日があったからだと思います。皆さんもこの学校で学問を学ぶとともに人間としての力を養っていってください。

普通科 スポーツコース 平成21年度卒業
国士舘大学 4年/空手道部主将
(広島市立河南中学校出身)