おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2022.04.26硬式野球

4大会連続ベスト8!

打ちました!

打ちました!

4大会連続ベスト8

4大会連続ベスト8

健コーチと二人三脚

健コーチと二人三脚

 ㊗️五万スィング

㊗️五万スィング

先週末に県大会の1・2回戦がありました。何とか連勝して、Bシード権をゲット。4大会連続だそうです…知らんかったです。 2回戦は、師匠角田監督と対戦。同郷ということもあり、就任時から色々教えて頂きました。コーチにはアンドレの姿がありました。ウチを知り尽くしているはず! 2回には小細工せずにSTRONG STYLEで12点。秋はコールド負けのあの弱かったチームが急成長です。その口火を切ったのが、メンバー当落線上をいつも彷徨う西谷。足は速い、身体も強い…しかし、振っても当たらない、守備も…う〜ん。ただ、練習は良くします。そこで、冬に50,000スィング!以前の森原・幡司は10万。根拠は、前のブログを見て下さい。右から左に変えるからでした。西谷は、中学生の頃から左。私は元々左かと思ってました。聞けば、大して振ったこともない。ただ足が速いから左。野球を舐めてますね〜。 冬に50,000。健コーチがつきっきりでトスをあげました。愛情でしょう。私は遠くから見るだけ。親という字のままです。無事に荒業が終わると、スィングスピードは140キロを越えました。試合で少しずつ結果も出ましたが、なかなかレベルの高い投手や左投手になると苦戦する毎日。レギュラーもとれませんでしたが、腐らず振り続けました。練習試合でホームランを打ったり、苦手な左投手から連続安打したりと課題を一つずつクリアしてきてました。そんな中、スタッフからも強い推薦があり、何とかベンチ入り。また一回戦、点差がついたので代打。ちゃんとヒットを打ちました。翌日、スタメンに抜擢。見事に結果をだしました。

部訓49 チャンスは与えられるものではない。しかし、どこにでも転がっている。だから、どんな小さな事もチャンスだと思い、目の前の事を一生懸命している人にしか見えないし、つかむこともできない。

集合時には、指先までピンと伸ばし、掃除当番は地面に膝をつきながらマットを磨いてるような取り組み。そんな彼が活躍して、みんなが喜んでます。
さぁ、次は強豪 理大付。誰が口火を切ってくれるのか楽しみです!

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >