おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2022.06.17硬式野球

  

今年も蛍を見に行きました。いつもなら家族と行くのですが、今年は1人。1人なんで、行かないでいいかなぁ、人に見られたら恥ずかしいし、ちょっと面倒だしと思ったんですが、行きました。一年でたった2週間だけ輝く蛍。三年生の夏の大会と同じかと思うと行かずにいられませんでした。蛍は、幼虫期に食べた栄養だけで2週間成虫として輝くそうです。高校生は3年間ずっーと泥に塗れ、ようやく夏を迎えます。蝉は、6年間土の中、中学・高校と同じ。どちらも最後の2週間輝けるのかです。出し切って終わって欲しいと思いつつ、蛍の光を眺めてきました。
最近、勝利至上主義、一度負けたら終わるトーナメントがダメだと言う方々も多いですが、平々凡々に競技やって、研ぎ澄まされますか?一回のトーナメントで負けたら、また別のトーナメントに出場すればいいだけです。誰が一回負けたら終わりなんて言ったんでしょうか? リーグ戦も必要です。トーナメント戦も必要です。負けた痛みを知ってるから、人に優しくなります。
誰か忘れましたが偉い人が言ってました。「何でできないか、理由分かるか?」「できるまで、やらないからや!」 その通り! 楽しいは、ヘラヘラすることじゃない。ハラハラドキドキすることです!そんな季節が間もなくきます!50過ぎて、ワクワクできる人生に感謝です。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >