おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2017.12.01レスリング部

能・世阿弥に学ぶ①

①初心忘るべからず。

このことわざは、何事においても始めた時の謙虚な気持ち。志を忘れるな。と解釈されているようですがルーツを探ればそんなに生易しいものではないようです。

初心忘るべからずは、室町時代に能を大成した世阿弥が生み出した言葉。

初心とは、初志ではなく初めて取り組んだ時の《芸の未熟さ》「初心者の頃のあのみっともない状態には絶対に戻りたくない」と思えることで更に努力できる。という自戒の言葉だそうです。

常に初心者忘るべからず!

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >