おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2020.05.11スピーチ同好会

続々と原稿が新聞に掲載されています

新聞に原稿が掲載されました

休校のため部活もできない状態が続いていますが、部員たちは新しい原稿(文章)を少しずつ書いては、メールで提出してくれています。アドバイスと共に返信されたメールに、すぐに返信してくれる部員達。本来なら、原稿を書く上で必要なインタビューや情報収集をいろんな所で行うのですが、今は外での活動はできないので、色々な手段を使って、今できることを頑張ってしてくれています。
昨年度末から部員達が山陽新聞のちまた欄(ヤングコーナー)に原稿を投稿していましたが、バスケ部とスピーチ部を頑張ってくれている礒田さんの原稿が今回掲載されました。女子バスケ部は部員が1人しかいませんが、諦めずに努力すれば、きっと自分が輝ける未来がくるという彼女らしい前向きな原稿を書いてくれました。この原稿を読んだ時、この前向きな気持ちは、バスケットだけじゃなくて今の生活の中で必要なことだと思います。
もうすぐ弁論原稿が完成する部員もいます。学校に通えず部活も思うようにできない今、何をすれば未来の自分を輝かせるか、しっかり考えて過ごしていきましょう。今日からオンライン授業が始まりましたが、スピーチの練習はzoomを使ってもできるかもしれないなぁ…など色々な可能性を探しています。みんなが笑顔でスピーチできる日のために、今を乗り越えていきましょう。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >