おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2019.08.01和太鼓部

第43回全国高等学校総合文化祭

7月30日(火)から8月1日(木)までの3日間、佐賀県武雄市にて第43回全国高等学校総合文化祭・郷土芸能部門が開催されました。そして、和太鼓部は岡山県代表として初出場致しました。

「創造の羽を広げ、蒼天へ舞え バルーンの如く」が大会テーマに掲げられ、全国各地に伝わる祭囃子、神楽、民謡、踊りなどの「伝承芸能」と伝承曲・創作曲を含む「和太鼓」の2部門によるコンクール形式の大会として、全国から50を超える高校が集まりました。

初めての宿泊を伴う演奏、初めての全国舞台等、和太鼓部にとって初めて尽くしの大会となりました。演奏では、和太鼓部創部当初から磨き上げてきた楽曲「大蛇」を心を込めて披露することができました。他チームと比べ、全部員9名は決して多くありませんが、どのチームにも負けない素晴らしい演奏でした。

また、自分たちとは違うスタイルや演奏技術などを目の当たりにし、これまで経験することができなかった様々なことを感じることができ、とても刺激を受けました。今後の活動の参考になる部分も大いにあり、想い出だけで終わらすのではなく、更に前へ進めていきたいと思います。

最後になりましたが、佐賀県武雄市で大会が開催するにあたり、現地の関係者の皆様、生徒の皆様が最高のおもてなしをしてくださいました。大会に関係する全ての皆様に心から感謝申し上げます。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >