おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2020.02.08和太鼓部

第2回想咲和太鼓コンサートin明石

2月8日(土)
昨年度に引き続き、兵庫県明石市にあるアスピア明石・子午線ホールにて、マイスタースクール・和太鼓部の指導をして下さっているプロの想咲太鼓打ち溝端健太先生が主催するコンサートが行われ、ゲストとして和太鼓部が出演させていただきました。

「3年生3名を心置きなく送り出したい!」という溝端健太先生の温かい心遣いにより開催された公演です。今年度も和太鼓部以外にも地元神戸で活動している「多聞だんだん」の演奏もありました。和太鼓を通して、様々な人と出会い、文化を継承していく重要性を感じた1日でした。

今回の公演では、5曲演奏させていただきました。現在在籍している9名全員での演奏は今回が最後ということで、部の目標である「人間の心を感動で震え上がらせる演奏」を体現することができたと思います。最後に演奏した曲「おかやま山陽高校応援歌」では、「山陽高校ここにあり!」「今讃えん我が母校!」という曲のフレーズの部分が特に魂が込められており、聞いて下さった方々から「涙が止まらなかった」と言ってもらうことができました。

そして、部長の國信駿介君(製菓科3年)、片岡瑠華さん(製菓科3年)、川上眞人君(調理科3年)の3名は今回の公演で引退となりました。3年間ひたむきに努力し、第43回全国高等学校総合文化祭・郷土芸能部門岡山県代表に選出されるなど、和太鼓部の歴史を3名が中心となって作ってくれました。今後の更なる活躍を期待するばかりです。「お疲れさまでした。そして、本当にありがとうございました。」

最後に、このような素晴らしい演奏の機会を作って下さった溝端健太先生、会場に足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >