おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2020.10.28スピーチ同好会

県大会で団体・個人でダブル優勝‼

団体の部、優勝おめでとう♪

個人の部、優勝おめでとう♪

準優勝・特別功労賞、おめでとう♪

全国大会出場決定、おめでとう♪

部員みんなの協力のおかげです。ありがとう‼

第29回岡山県高等学校弁論大会が開催され、県内5校から12名が出場しました。その結果、団体の部で優勝(10年連続)、個人の部でも礒田祐菜さんが優勝、佐藤美咲さんが準優勝、棗田珠音さんが優秀賞・国際ソロプチミスト岡山さつき賞、高根彩歌さんが特別賞を受賞することができました。そして、3年間県大会に出場し、全国大会でも活躍してくれた佐藤さんには、特別功労賞が贈られました。来年度、和歌山県で開催される総文祭の県代表として棗田さんが出場することが決定しています。
今年は多くの大会がコロナのために中止になり、初めてステージで弁論を披露する部員もいました。例年であればこの県大会までに2~3つ程度の大会に出場して、緊張感の中で弁論をすることに体を慣らしているはずなのですが、今年度は全くそれが出来ず、部員達もいつもと違う緊張感を持って大会に臨みました。しかし、お互いに励ましあいながら目標達成を目指して毎日練習を続けてくれました。今年の部員たちの成長は、今まで以上だったと感じています。自分だけが上手になればいいと思うのではなくて、一緒に努力して一人でも多くの人に想いを伝えられるような弁論を目指そうとする気持ちが本当に強かったです。
今回は生石ホールでの開催ということもあり、受付をはじめ司会や計時など係の仕事も部員で協力してやり遂げました。会場を貸してくれた音楽コースの皆さん、会場設営で力を貸してくれた機械科のみなさん、本当にありがとうございました。そして、大会当日、部員たちの応援に来てくださった多くの保護者の皆さん、ありがとうございました。保護者の皆さんに、部員たちの輝いている姿を見て頂けて本当に良かったと思っています。これからも部員一人ひとりが笑顔で過ごすことができるように支えていきます。スピーチ部のみんな、一緒に頑張っていきましょう。

<大会の様子がTV放送されました>
大会の様子が笠岡放送ゆめネットで放送されました。笠岡放送HPからも見ることが出来ますので、是非ご覧ください。
http://home.kcv.ne.jp/yumenews/news.html?p=27052

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >