おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2020.11.10硬式野球

新たな芽が…まさか

モーリスの長男と仲良く

モーリスの長男と仲良く

谷山先生と

谷山先生と

モーリスに現地食の食べ方を習ってます

モーリスに現地食の食べ方を習ってます

現地産グローブに喜ぶ!

現地産グローブに喜ぶ!

先日、久しぶりに筑波大学の学生 荻須君から連絡がありました。なんでも、四国アイランドリーグの高知ファイティングドックスに入団が決まったとか!
実は、彼、大学野球やってないんです!ただの学生。彼との出会いは、昨年4月6日です。その前には、本校ではジンバブエ 選手をホームステイさせてオリンピック予選に備えていました。そんなニュースを見て尊敬している松葉さん(久井農林や松坂高校で甲子園に行った監督、今は起業家)から連絡があり、教え子が私に会いたがっているから頼むと言われました。そしてやって来たのが4月6日。ウチの練習見たり、アフリカや世界の野球の話を質問攻め。時間がないから一泊させた記憶があります…そして、1週間後にジンバブエ に行く予定になってたので、「暇やろ、ジンバブエ に来いや」と冗談半分に言うと『はい!』……本当に来ました。現地ではスラムに連れて行ったり、ナショナルチームの練習を手伝わせました。当時、協力隊員だった谷山(現 山陽のコーチ)のアパートやモーリスの家に泊まらせました。若いので谷山先生と一緒にノックやマーカー、ボール回しと実技できるので助かりました。そんなある日、キャッチボールを見ていると荻須君は50mをフラット(沈むことなく)投げてました。谷山コーチも、福岡大学でやってきたレベルですから良い肩をしてますが、荻須はエグかった。野球を40年以上やってる私が、3本の指に入ると驚きました。てっきり筑波大の野球部かと思ってましたが、大学は一般入試で入っただけで、野球はやってないとか。またまた驚きました。「高校の時、スカウトが見に来たやろ?」と聞くと、「全くです。三年生になって背が急に伸びて、肩が強くなりましたが…」「素振りしてみ…」素振りをみたら、ガッカリ、小学生レベル。なるほどと思いつつ 「NPBは無理やけど、肩だけで独立リーグならプレーできるで! 打つのスウィング軌道から直せたらな!」と、またまた冗談半分でいいました。すると「はい!」 それから一年半、見事に独立リーガーに!人生わかりませんねー!ただ言えることは、彼の行動力は素晴らしい。心を開いているから、興味関心好奇心旺盛なんでしょう。さすが、松葉さんの教え子だと改めて思いました。高知ファイティングドックス、応援します!ここには、ブルキナファソからきてるラシーナが今シーズン打点王に輝いたチーム。何かご縁を感じます。まだまだ何か起きそうです!

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >