おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2020.05.06硬式野球

我慢我慢、いつまで我慢

  浅口市

浅口市

世田谷区

世田谷区

選手が頑張るなら、もっともっと頑張ります

選手が頑張るなら、もっともっと頑張ります

いつもなら春の県大会、もしくは毎日試合して、新入生を1人ずつデビューする練習試合の毎日。天気も良くて、野球して、家に帰って風呂に入りビールを飲みながら試合を振り返りながら、明日はどうしようかと考えるのが至福の時です。今年は、コロナの影響で、試合どころか練習すら出来ません。ようやく大阪の知事がゴールを決めてくれました。大阪の人は、あの基準に向かってラストスパートできるでしょう。ところが大臣は、それは国が決める事だ、これは知事が決めることだ、なんだと不快感をあらわにしてました…だったら、先にゴールを見せてみろと思います。トップがコロナ対策ではなく、責任対策してるから、こうなります。情けない。大臣だろうが知事だろうが税金で給料をもらってるだけ、民のために働くと決めた方々であって、偉い偉くないではありません。明治維新の頃の方々のように強烈なリーダーシップを出して欲しいと思いますし、世も求めてると思います。多数決で選ぶやり方では無難な人しか残らないのではと思いますが…。そんな中、給付金の10万円を握りしめパチンコ屋に列を作り、河原でBBQ、こんな大人見て、子供はどう思いますか?
時々、投手が動画を送ってきます。庭を改造してマウンドを作り投げてます。見てコメントしますが…何回か見ていると不便で不便で涙が出てきました。この子達が、まっすぐ大人になってくれると思います。だからって、頑張ってるなぁとは言いません。負けないぐらい、グラウンドをリニューアルしました。アイツらより頑張るおっさんでいます。常に張り合いたいと思います。こっちが頑張るから、あっちも頑張る。だったら、それ以上にやる!それが、本来の子供と大人の関係ではないでしょうか? さて、私の地元 東京 世田谷区と鴨方近辺の画像です。人口密度が違いすぎます。世田谷区の面積約58㎢で人口約84万人、浅口市の面積約66㎢で人口約3万3000人。同じような大きさで人口28倍。教室も人が多いと問題がよく起こります。人間の間が大切なんでしょう。
こんな状況で、工夫してくれてる選手達と同じチームでいれることが幸せです。こんな奴らが、コロナに負ける訳ありません!

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >