おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2014.04.21女子ソフトボール部

平成26年度岡山県高等学校春季ソフトボール選手権大会

4月19日(土)に久米南町民運動公園にて春季大会に参加してきました。
対戦相手は倉敷南高校。堅実なプレーをする良いチームです。
我がおかやま山陽高校女子ソフトボール同好会にとっては初の公式戦ということで、緊張の中試合に臨みました。
会場入りすると、独特の熱気と緊張感が伝わってきました。
生徒たちは各チームの勢いや、強豪校の練習風景に圧倒され、さらに緊張してしまった様子。

試合が始まっても緊張はとれず、序盤は思うように体が動かなかったのですが、回が進むたびに声も出てくるようになり、本来の自分たちのムードを取り戻していきました。
しかし無情にも点差は開いていき、結果としては0-15の五回コールド負け。
ピッチャーも良く頑張ったのですが制球に苦しみ、援護したい打線もつながらず、守備の乱れなどが重なり、とても悔しい内容となってしまいました。

一勝することが、一点取ることが、一つアウトとることがこんなにも難しいなんて。
もっと打てれば、もっと打球を捕れていれば、もっと練習していれば・・・
“たられば”ではありますが、もっともっとという気持ちがたくさんでてきた試合でした。
そのもっともっとという気持ちを無駄にしないためにも、今まで通りではダメだ、「これでいいだろう」は甘えだということに気づくことが出来ました。
多くの課題を見つけることができ、収穫の多い大会にすることができたのは本当に良かったです。

今回の春季大会では、会場まで足を運んでくださった保護者の皆様、「頑張れ」と応援してくださった多くの方々、挑戦者の我々に胸をかしてくださった倉敷南高校ソフトボール部のみなさん、ありがとうございました。
この試合を良い機会とし、飛躍できるようこれからも頑張ります!!

来週の29日(火)祝日に備中地区大会があります。
対戦相手は清心女子高校で、場所は清心女子高校グラウンドです。
応援よろしくお願いします!!

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >