おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2021.01.19スピーチ同好会

山陽新聞朝刊に原稿が掲載されました‼

原稿が掲載されました♪

1月19日付の山陽新聞朝刊に、投稿原稿が掲載されました。今回掲載されたのは、3年生の礒田さん。3年間、進学コースで大学進学のための勉強に励みながら、バスケットボール部・スピーチ部・生徒会活動に積極的に励んできた努力家です。そして、先月無事に国立大学に合格することができた礒田さんに、「今の想いを文章にしてみたら?」と言うと、すぐに3年間の感謝の想いを素直な言葉で書いてくれました。このちまた原稿を読んで、「山陽高校の生徒さんの文章ですよね。優しい人柄が伝わってきました。」「大学進学おめでとう。素敵な先生になってね。」「文章を読んで元気がでました」などなど、わざわざ連絡をくださった方もいました。本当にありがとうございます。
昔、新聞に原稿を投稿しようと提案した時に、新聞に原稿を投稿することは何の意味があるの?と部員に聞かれたことがあります。弁論であれば、目の前の聴衆に思いを届け、すぐにリアクションがかえってきて、やりがいや達成感を感じられますが、新聞は自分の思いを一方的に書いて掲載されるだけ…文章を書いても意味がないと思う部員もいました。でも、ここ何年かは原稿が掲載されれば、読んだ方から手紙やハガキ、メールや電話、中には直接顧問の私を見つけて声をかけてくださる方など、色々な形で読んでくださった方々の声が届いています。それを部員たちに伝えると、本当に嬉しそうな表情になり、また原稿を書いてみようかなという気持ちになります。これからも言葉の力を信じて、部員たちは弁論でも新聞掲載用文章でも自分から書いてくれるはずです。みんなの想いが一人でも多くの方に届くように、顧問として支えていきます。これからも頑張っていきましょう。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >