おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2020.07.03レスリング部

学びの姿勢①

私達は運良く地球に人間として生まれてこさせていただきました。
二本足は不安定が故に知能が高いのです。知能が高いならば、出来るだけ迷惑がかからない様に最小限で立ちましょう。すると素早く動けます。

レスリングでは相手に対して優しく、最小限の力で適当な力で接することです。自分の身体を守ることになりますし、相手は空気と格闘している感になります。格闘技の基本は相手に力を出させない術。

自分の体軸に芯を入れて見えないラインをいれることです。

体の旧字体は體と書きます。骨が豊なことが體です。

ウエイトトレーニングは、筋力を付けると思われていますが、骨が動き、骨に付いている筋肉が躍動しています。

正しいトレーニングは、體に芯をいれ、骨を正確に作動させ筋肉を無駄なく躍動させる基礎をつくることです。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >