おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2023.12.18レスリング部

基盤となるもの

県駅伝の試合当日、水取り作業をする山陽の選手たち

県駅伝の試合当日、水取り作業をする山陽の選手たち

陸上競技駅伝の顧問から14年が経過しました。写真は平成20年度(2008)岡山県高校駅伝大会当日の早朝の様子。深夜の雨でグラウンドは水たまり、「今日は黒子のアスリートになってくれないか。」と生徒にお願いをして山陽高校に戻り、バケツとスポンジを準備、トンボ帰りで1時間の水取り作業。身体は疲れたでしょうが、そこは『平常心』、結果は3位と実力を発揮。これこそ、勝ち負け以上の、スポーツマンシップの『基盤』と感じています。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >