おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2017.03.05女子ソフトボール部

卒業生を送る会&お別れ試合

3/5(日)
卒業式から約1週間。今年もソフト部の送る会を行いました。
午前中は、卒業生と食べる昼食を1・2年生で作りました。ただ作るだけでは面白くないので、去年同様1年生VS2年生のカレー&デザート対決にしました。
1年生はたくさん野菜をミキサーにかけた「野菜たっっっっぷり水無しカレー」を、2年生はシンプルな具材で勝負「じっくりことことカレーwithS」と、ネーミングにも個性あふれるカレーを作っていました。3年生と調理科長に審査をしてもらいました。結果は引き分け!勝負はデザート部門に持ちこされました。
1年生は、材料から模索しながら作ったクッキーと感謝の気持ちを込めたガトーショコラ「モサクッキーとアリガトーショコラ」。2年生は、何度も足りない食材を買い足しながらサクランボをのせてムースやカスタードを自作で作った「バタバタバタ子のサクランブルタルト」。軍配は、、、2年生に上がりました!
結果が出たところで、みんなでワイワイと食事をし、1・2年生からサプライズの手作りアルバムが手渡されました。思い出と感謝、そして先輩への愛情が詰まったアルバムに卒業生もプレゼントした1・2年生も笑顔になりました。
午後からは、このメンバーでの正真正銘最後のお別れ試合。今回は、陸上部に協力をしていただいて実現しました。本当にありがとうございました。試合は、ソフト部が先制するも、陸上部の意地で逆転され、2-5で惜敗しました。結果よりも何よりも、やはり終始笑顔でソフトボールをしている姿に懐かしく、嬉しく思いました。
今回の送る会とお別れ試合で、最高のメンバーであったことを再確認しました。卒業生は、看護師を目指す者、教員や保育士を目指す者と、それぞれの夢に向かって進学します。この卒業生たちなら、きっと立派に夢を叶えてくれることでしょう!これからも、夢に向かって突き進もう!!

卒業生のみんなへ
人生は登山のようなものです。ずっと途方もない人生と言う名の山を、これからも登り続けなければなりません。頂上の景色は、途中では想像しかできず、努力してやりきらなければ見ることはできません。しかし、登りつづけるのもなかなか大変です。足を休めることも必要です。足を休めたとき、もう登れないと思ってしまうこともあるかもしれません。そんな時、その途中の景色を楽しむことも忘れないでください。その景色は、まぎれもなく自分の足で登ったからこそ見える景色です。今まで出会ってきた素敵な人たち、心打たれたこと・ものが目の前に広がっているはずです。その景色を大事にして、さらに良い眺めを求めてまた前進していってください。それでも、どうしても登る力が出ないときには、ここへ戻ってきてください。我々が少しでもその背中を押してあげます。一人ではありません。
それぞれでしか見えないその景色を教えに帰ってきてくれることを、楽しみにしています。

女子ソフトボール部顧問
次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >