おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2024.02.07硬式野球

冬練 強化週間!

2月の高校野球の冬…誰もが思い出したくない冬練の佳境をむかえます。2年生はスキー教室で楽しい時間を過ごしている時、グラウンドは地獄絵図。2年生がゲレンデを滑り、転んでも笑顔で立ち上がる頃、1年生とスキー教室に行ってない2年生はグラウンドを走りまくってます。インターバル、KING、200m走と歴代OBも聞きたくないメニューばかり、上手くなる練習と強くなる練習は違います。節分に出た赤鬼は、未だにグラウンドにいるようです。嫌われても憎まれてもいいんです。負けて悔しい思いはさせたくないんです。公式戦中に、バッターボックスやマウンドの上では誰も助けてくれません。すぐに守られてしまい、生き抜く力がなくなっている子供達。先日、某大企業の広報の方が言ってました。若い社員 業務リスト以外、ものを頼んだら陰で文句言われる。我慢できない、すぐ辞める…。政治家はキックバックに嘘の報告、他にも一部上場企業が不祥事だらけ…こんな大人達を見て憧れますか?

色々な企業の方々とお会いする機会が増えましたが、全国慢性的な人不足。弱い・すぐ諦める若者ですら、すぐ就職できます。…すぐ辞めますが…どんな人材が企業が欲しいのかは、明らかです。

・明るく礼儀正しく笑顔で元気を出せる人。
・失敗しても、次に立ち向かう人。我慢できる人
・周りに気遣いできる人。
・創造力とユーモアがある人。そして、まず即行動する人。
・箸の使い方が上手で、魚を綺麗にほぐして食べられる人

ぐらいじゃ、ないでしょうか? 高学歴なんて、相当優先順位低いと思います。こんな世の中、這い上がるの楽勝かも知れません。冬練越えて、2年4か月したら、ほぼクリアします。企業のみなさん、履歴書じゃわかりませんよ。
いつでもグラウンドに来て見て下さい。選手たは、タフでカッコいい、本物の強さを身につけよう!

優勝だ!

ゆげ、火山爆破

タイヤ

もうダメだー

楽しそうなスキー教室

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >