おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2023.12.08スピーチ同好会

優秀賞・大分県知事賞を受賞‼

想いを届けます‼

弁論本番

表彰式

優秀賞・大分県知事賞おめでとう‼

大分県中津市で開催された「福澤諭吉記念 第62回 全国高等学校弁論大会」に出場した橘里香サニヤさん。全国から28名の弁士が競弁を行った結果、第2位となる「優秀賞・大分県知事賞」を受賞することができました。
高校生活最後となる大会に色々な想いを持って臨んだ橘さん。緊張もしていましたが、一人でも多くの人に想いを伝えたい‼と心に響く弁論を目指してくれました。その結果、第2位優秀賞…本人は悔しそうにしていましたが、全国で2番。立派な成績です。舞台の上で自分の想いを伝えることの難しさ、どうすれば自分の訴えが理解してもらえるのか悩み苦しんだ時期もありました。そんな時に「あなたにしか言えない弁論なんだから、あなたらしく自信を持って皆に伝えなさい」とアドバイスすると、素敵な笑顔で元気に「はい!分かりました」と返事をしてくれたことをはっきりと覚えています。それ以降、しっかり目標に向かって、前を向いて毎日頑張ってくれ、3年間で素晴らしい結果を次々と残してくれました。
本番後、顧問の顔を見てホッとしたのか、「3年間で一番納得のいく弁論ができた」と涙を流しながら自分の気持ちを伝えてくれた橘さん。会場で聴いていた顧問も、その通りだと思いました。実際、「弁論よかったよ」「あの子の弁論が私は一番心に残った」とわざわざ顧問の私を探して感想を伝えてくださった聴衆の方々も多くいます。聴いてよかったと思ってもらえる弁論が山陽高校の弁論が目指していること。3年間で本当に大きく成長してくれ、山陽弁論を実践してくれました。3年間、本当にありがとう。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >