おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2016.09.15硬式野球

中秋の名月

2年前の名作  月を食べる男

2年前の名作 月を食べる男

「月」の大合唱♫♫♪

「月」の大合唱♫♫♪

団子3兄弟

団子3兄弟

いただきます

いただきます

我が家の月

我が家の月

本日は、15夜 中秋の名月です。簡単に言えば、お月見の日。旧暦の8月15日です。意味は、満月が1番美しく見える、神様へ豊作の祈願、収穫の感謝など、色々あるようですが。今年は残念ながら曇り空。一瞬、見えそうにはなりましたが…。そこは、花より団子 ならぬ 月より団子。みんなで、お月見の歌
「月」を大合唱!で〜たで〜た月が〜♪♫  最近の選手は、この歌を知りません。日本には、季節ごとに色々な行事、農業に関するもの、自然に関するもの様々です。季節を感じ、空気を感じ、日本人としての風流な文化を知りましょう。それぞれに意味があります。その歴史を知ると新たな発見もあります。我が家では、娘が窓に絵を貼って団子を食べてました。乙ですね〜。幼い頃は、発想が自由です。野球も、自由な発想が面白いですが、型にはまりすぎな選手が多いと思います。私なんかは捻くれ者なんで、いつも試合のオーダー用紙やスコアボードの守備位置の表記の意味が分かりません。例えば、1番ショート田中君と書いて、田中選手が右中間に守ったり、センターの後ろに守ったりしたら何か問題ありますか? ショートは、この範囲に守りなさいというルールはないのです。ならば、表記する必要ありますか? 捻くれる必要はありませんが、自由な発想ではいたいものです。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >