おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2018.12.09スピーチ同好会

ナキワラ!2018 全国ライブ出場

全国ライブ出場!

高校生活ラストの弁論を披露しました

Zepp Nagoyaで行われた「第41回 NLA・ナキワラ!2018 全国ライブ」に小野穂実さんが主張部門で出場しました。会場はライブハウスということもあり、1600人のお客さんはスタンディングでスピーチを聴きます。スピーチ中は、スポットライトを浴び、大きなスクリーンに自分が映し出され…いつもの弁論大会とはまったく違っていました。今回のスピーチは、夢を思い続けながら努力をすれば、夢は叶えられることを自分の体験を通して発表しました。2日前まで違う弁論原稿で大会に出ていたので、「間違えずに言えるかなぁ…」と少し不安そうでしたが、本番はとても堂々とスピーチを披露してくれました。
この全国ライブが、小野さんにとって高校生活最後の弁論披露となりました。「1年生の時から弁論を始めておけばよかった」とまで言ってくれるようになっただけでも嬉しいのに、「来年度ある全国大会(一般の部)に出場したいので、引退しても練習にきます!」と言ってくれました。高校時代に出会った弁論を、引退後も続けてくれるのは本当に嬉しいことです。これからも夢に向かって頑張る姿を、しっかり応援したいと思います。「思うは招く」 このことを忘れずに、全力で頑張ってください。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >