おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2019.08.19スピーチ同好会

ガールズ・サミット2019で「論文賞」を受賞しました!!

「私らしく生きるために~これからできること 乗りこえること~」をテーマに発表中

SWOT分析中

グループ討論でも活躍しました

ガールズ・サミット2019に出場しました

「論文賞」受賞 おめでとう♪

8月19日に倉敷で行われた「ガールズ・サミット2019」に中四国地方の女子高校生55人が集まり、将来の夢や実現に向けたプランなどについて語り合いました。本校からは藤井莉子さんが代表で出場し、「私らしく生きるために ~これからできること 乗りこえること~」をテーマにグループごとにSWOT分析を行ったり、10年後の未来の自分に向けた「未来日記」を作成し、個人発表を行いました。その結果、見事「論文賞」を受賞することができました!!!
今回の大会で、よく使われた言葉「アクション記念日」。「アクション記念日って?」と思われる方も多いと思いますが、自分の夢を実現するために行動を起こす日を言うんだそうです。今回、高校生55人は、自分の夢を叶えるために、自分の「強み」「弱み」「弱みを補うための対策や対処法」を考え、今の自分が何をしなければならないのかを明確にすることができました。10年後のそれぞれの未来が、明るく笑顔でイキイキと過ごせるために、今やるべきことは皆それぞれ違いますが、その第一歩を踏み出した記念すべき日となりました。
今回、講演やグループ討論、個人発表を通して、これから夢を叶えるためには、ただ行動にうつすだけではなくて、「感謝する心」や「どんな体験でも自分自身をプラスにしてくれること」を忘れてはならないことも分かりました。
弁論は、これから今年度の大会が本格的に始まります。思い通りにならないことや逃げだしたくなること、悔しさで涙することなど、きっとあるはずです。でも、それを乗り越えれば、成長した自分に出会えるはずです。それを信じて、みんなで一緒に頑張っていきましょう。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >