おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2018.08.05レスリング部

インターハイ団体戦5位入賞

チームを支えた井上主将

国民栄誉賞の吉田沙保里選手を讃えて建設された サオリーナ 競技場

65kg 井上海星 主将

進境著しい71kg 大友拓郎選手

右が井上主将

平成30年度第65回インターハイレスリング競技が三重県津市で開催されました。
中国地区優勝でシードの山陽は2回戦から出場。全国大会で優勝経験のある鹿屋中央高校(鹿児島)と地元三重県代表の朝明高校に勝利しベスト8に進出。
明日は全国選抜で苦杯を舐めた花咲徳栄(埼玉)との対戦です。

最終結果

花咲徳栄高校とは2-5のスコアで敗戦を喫しましたが、山陽は6回目の出場で初めて5位に入賞。また3月の全国選抜でも入賞しており2大会連続の団体戦入賞となりました。
これからも前に進みます!

51kgから清水目  田路  藤原  井上と4タテ。春の選抜に続きベスト8が決定

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >