おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2021.08.01スピーチ同好会

わかやま総文「優良賞」受賞!!

声に想いをのせて、本番頑張りました‼

1人でも多くの方に想いが届きますように☆

表彰式

優良賞、おめでとう♪

2日間にわたって行われた第45回全国高等学校総合文化祭弁論部門。3年生の棗田珠音さんが岡山県代表として弁論を発表した結果、見事「優良賞」(上から3番目の賞)を受賞することができました。
全国から71名の弁士が集まって競弁を行うのは、今のコロナ禍において本当に大丈夫なのか最初は不安もありました。しかし、大会会場では徹底した感染防止対策が行われ、弁士も安心して弁論をすることができました。蜜を避けるために全員の弁論を会場内で聴くことはできませんでしたが、会場外に設置されたモニターからは一人ひとりの弁士の想いがしっかりと伝わってきました。そして、棗田さんも緊張しながらも堂々とした態度で弁論をしてくれました。今回一般の聴衆の方は会場内には入ることはできませんでしたが、弁論を聴いてくださった大会関係者や引率者の先生方、そして、2日間にわたって審査をして下さった審査員の先生方からは有難い言葉や次に向けてのアドバイスなどを頂くことができ、貴重な体験をさせていただきました。
学校で練習をする際も、今は個別練習ばかりで、自分の想いがこの原稿で&今の自分のこの声で本当に聴衆の方の心に届くのか不安だったと思います。しかし、今回会場で審査員の先生方をはじめ、大会関係者、他県の弁士や引率の先生方など、山陽高校の弁論を聴いて声をかけて下さった多くの方の言葉を胸に、これからも生徒は成長してくれるはずです。さぁ、弁論もこれから12月まで大会が続いていきます。後悔しない弁論をするために、今自分に何ができるのか、何をしなければならないのかしっかり考えて、そして、何よりもいつも支えてくれる家族や仲間に感謝の想いを忘れずに、最後まで頑張っていきましょう。これからも応援をよろしくお願いします。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >