おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2021.12.19硬式野球

やれば必ず身につく

before

before

after

after

道は遠い…

道は遠い…

よーやった!

よーやった!

おめでとう!

おめでとう!

秋はコールド負けという屈辱を味わった2年生。下手で下手で、どうしようもないんです。ただ、よく練習する奴ら。なんとかしたい、この学年で勝ちたいって思わせてくれます。だから、負けてすぐに、夏までに何をどうしようか課題を洗い出し、一つずつ潰していこうと思いました。自分で考えた以外にも、三谷投手コーチからのリクエストを小林フィジカルトレーナーに伝えて、メニューを改良などもしました。何をするにも体力1番、とにかく背中を鍛えようとなりました。選手が一生懸命やるから、コーチ陣にも熱が入る。地味な反復練習にトレーニング。モチベーションは、内側にないと継続できません。また長期戦ですので途中の変化の実感、可視化が大切。60日間で、習慣化すると言われてます。トレーニングを変えてから2か月。あきらかに変化してきました。また、能力があっても技術が足らない選手には、別メニューで五万スィング。いつもは10万ですが、1年間やってたので見た感じ、半分の五万でいけると判断。ただ、いつもの早打ちでなく、Tバッティング(本当はトスバッティングといいますが…)にしました。健コーチがつきっきりの2か月。人を変えるのは大変です。大切なのは、情熱です。最後の10球は、全員で見守る中のカウントダウン。これも可視化であり、達成感。今まで、何かやり遂げたことがない人間が変わるのは、目標を定め、期間、数などノルマをクリアすることが大切です。自信につながり、人間が変わります。どんどん進化・深化・新化・伸化していきます。まだまだ12月ですが、春が楽しみです。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >