おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2022.02.02硬式野球

いよいよキャンプin

かっこいい!

かっこいい!

 バイブルより

バイブルより

バイブルより

バイブルより

2月1日、野球人には特別な日。プロ野球のキャンプが始まる日です。つまり、球春到来。こちらは、まだまだコロナ、コロナで、実感ありませんが…。自宅でどれくらい自分を追い込めてるのか…。人に見られてないと出来ない選手じゃ、つまらないですが。年末年始に、みんなでカンパして藤井皓哉にグローブをプレゼントしましたが、実は…高木スポーツの藤井社長が、我々の思いに感動してくださり、もう一個グローブを作って下さいました。チームカラーの黒・赤を入れたスペシャルバージョン!かっこいい❤️
藤井は、すでに宮崎に移動してますので、すぐに梱包しました。箱に隙間があったので、コンビニでプロテインバーや入浴剤、お菓子などを詰め込みました。すると本棚に、アントニオ猪木さんの本がありました!小さな頃から、プロレス大好きな私は、思わず立読み。名言がたくさん出てたので、即買い梱包。キャンプも、見に行きたいところですが、この状況では厳しいですね…。
選手が自分を追い込んでいると信じ、朝と夜のウォーキング、ウエイト、素振り、トマトスープダイエットなどなど、やりまくってます。アントニオ猪木氏の代名詞は誰でも知ってる“燃える闘魂”ですが、単純に相手に負けない強い闘う気持ちぐらいに思ってましたが、この本で、猪木氏の『闘魂』とはなにか?それは自分自身に打ち克つことと、初めて知りました。他にも
・わたしの人生は、いつも「敗北」からのはじまり」
・「無理です」といった瞬間、すべてはそれでおしまいになる
・花が咲こうと咲くまいと、生きてることが花なんだ
・人は歩みをやめたとき、挑戦をあきらめたときに年老いていく
・派手に見えれば見えるほど、裏では地道な努力をしているのが、あらゆる世界のプロ
などなど、沢山の言葉が刺さりました。その全てを一言にしたのが、部のTシャツに書いてある“STRONG STYLE”なのです! 元気があれば何でも出来る!1・2・3 ダッー‼️ 闘魂注入完了

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >