先輩・先生・卒業生からのメッセージ

卒業生

和田 佑一さん
「好き」を仕事に。夢はメカニックの頂点!

幼い頃からクルマに興味を持っていた私は、高校選びのとき、迷わず自動車科のあるおかやま山陽高校を選びました。在学中は自動車整備部でゼロハンカーや水陸両用車を製作しました。高校卒業後は、姉妹校の岡山自動車大学校に進学して一級自動車整備士の資格を取得し、現在は日産サティオ岡山のメカニックとして働いています。夢は、日産メカニックの最高峰「ハイテクマスター」になることです。

自動車科 平成16年度卒業
日産サティオ岡山に就職
(倉敷市立倉敷北中学校出身)

卒業生

浅田 和也さん
仲間との経験が生きている。

自動車科での生活はとても刺激になり、多くのことを学ぶチャンスが溢れていました。クラスメートと協力して国家試験に向け勉強したり、仲間とアイデアを出し合ってモノづくりを楽しみながら学校生活を送っていました。就職してからは、工場内で運搬作業を中心に業務を行っています。上司や先輩にアドバイスを受けながら仕事を進めることも多いですが、自分で考えて進めなければならないこともあり、高校での経験が現在の自分に生きていると心から実感しています。

自動車科 平成22年度卒業
トヨタ自動車株式会社
(倉敷市立連島南中学校)

卒業生

眞鍋 和成さん
夢に向かって高め合い過ごした3年間。

調理科での3年間は料理に対する心構えや基礎をしっかり身に付けることができ、調理師という同じ夢を持った仲間と切磋琢磨しお互いを高め合い、助け合いながら成長することができました。勉強と部活を両立させるのは大変でしたが、どちらも大好きなことでしたし、先生方の励ましで最後までやり抜くことができました。そして、高校生活を通して人と人との繋がりの大切さも学ぶことができました。それは社会に出た今でも役に立っています。今の私があるのは、おかやま山陽高校調理科のおかげだと感謝しています。

調理科 平成18年度卒業
フレンチレストラン マダム・トキに勤務
(倉敷市立南中学校出身)

先生

安部 誠先生
経営ノウハウを養う“ル・フチュール”

『ル・フチュール』(生徒が経営する製菓工房)とは、フランス語で『未来』。この学科には、生徒一人ひとりの未来が輝いたものになるように・・・との私達の熱い想いが込められています。自分たちで仕入み、製造、ラッピング、販売などの経験を通して店舗経営のノウハウを身に付けることができます。直接お客様とふれあう体験は、将来自分の店を持ちたい生徒には大きな財産となります。

製菓科長

先生

杉山 英三郎先生
やればできる! 一緒に 頑張りましよう。

昨年度の卒業生の進路決定率は100%です。就職内定率、大学合格率はともに100%。これが昨年度の実績です。この実績は夢を実現させるために多くの仲間たちが、互いに励ましあってこそ手にすることができます。また、多くの先生たちの生徒一人ひとりに対する、進路が決まるまでのバックアップ体制も欠かせません。おかやま山陽高校では同じ目標をもって努力する友人と、しっかりアドバイスしてくれ、真剣に応援してくれる先生たちが君たちを待っています。私たちといっしょに夢を実現させるためにがんばりましょう。

進路指導担当