おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2023.02.10硬式野球

卒業生!


 

夕方、藤井皓哉の結婚式で再会した林拓人から電話があり、中古野球道具の寄付と挨拶にグラウンドに来たいとの事でした。グラウンドに向かうと、またまた懐かしい卒業生 高橋徹から電話がありました。福岡からかと思ったらグラウンドにいるとの事でした。世代の違う2人が、グラウンドに…?知り合いなんかなぁと思ってたら、別々にいました。高橋は、一度グラウンド出禁、破門にしたヤンチャ坊主。林は、教職をとらせてコーチにしたかった逸材でしたが、就職してしまいました。とにかく、人たらし。営業させたら、間違えなくトップになる才能の持ち主。面倒なので、2人をお互いに紹介して一緒に話をしてました。すると、高橋に「出張の帰りか?」って聞くと、私に「ちゃんと生きるようになったら会いに来い」って言われたと言ってました…本人は忘れてました(^^) 何をしてるんか聞くと、なんと従業員100人越えの会社の社長だそうです。驚いて色々聞くと、まぁよー勉強してます。日経新聞の内容みたいな話を聞いてるみたいでした。同期には台湾でプロ野球選手だった知念。最近、グラウンドに来た村上、オンラインサロン日本2位の辻、コーチもした佐貫などエネルギッシュな学年。聞けば同期17人中13人が社長だとか。これは凄い事です。学力はない子が多かったですが、生きる力はありました。文部科学省が自ら考える力とか、自ら考え動く…のような事言いながら、社会のやってる内容は真逆。僅かな事でも大人が干渉し、なんでも先回りし、スマホがあれば考える前に答えが見つかり、遊びのスポーツが習い事にかわり、街中をカメラで監視し、都合が悪くなれば何でもかんでもハラスメントだと言い、生きていくのに負荷がかからない人にはないエネルギーです。
何か面白いことがしたくなりました。まだまだ負けてられへん!林は、転職するらしく、その話がしたくてグラウンドに来たみたいでした。人生まだ二回。迷わずいけよ、行けばわかるさ  1・2・3ダッー!

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >