おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2020.03.09硬式野球

冬過ぎて、春まだ来ず

まだまだ我慢

まだまだ我慢

まだまだかなぁ

まだまだかなぁ

土筆!

土筆!

記憶にないような暖冬のお陰で、冬練も例年より楽でした。いつもは家に帰ると足が悴んで、風呂に入っても熱いか冷たいかも分からないのですが、今年は一度もなりませんでした。令和にもなり、練習時間を短縮したりと色々変えて、その成果を春の練習試合で試し合いしようかと、2月終わりからワクワクしていると、コロナウィルスなる強敵が出現! 全国で学校休校、選抜高校野球も開催されるか微妙。部活動もできず、ガッカリ…。暖かい割には桜の蕾も、なんだか膨らみが遅い気がします。球春まで、膨らみを自粛しているのでしょうか…。
世の中、モラハラ、パワハラ、セクハラ…ハラスメントだらけ、人間が関わるとトラブルにしかならないような風潮が蔓延しています。そこに、この目に見えない敵コロナウィルス…。あまりにも小さ過ぎて、マスクも効果が期待できないと言われながらでも、マスクが品切れの大騒動。ネットでは、生姜やニンニクを食べればいい、お湯を飲めば菌が死滅…などなどデマばかり。誰が書いたか顔もわからないものを信じて右往左往。濃厚接触という言葉も、良く聞くようになりました。またまた人と関わることが、良くないという雰囲気が蔓延。我々は人間です。人と人の間を大切にするという意味でしょう。これではただの人で、間がありません。間が抜けるから、間抜け(マヌケ)というそうな。話は変わりますが、よく大学生からアフリカ野球の話を伺いたいと連絡があったりしますが、先日は某超有名私学大学生は、電車賃かかるから、電話かテレビ電話、メールでいいですかと聞いてきたので、直接顔を見ないと話せませんと断りました。別の無名地方大学生は、慣れないスーツで飛んできて、目を皿のようにして来てくれました。もし私が社長なら、無名地方大学生を採用しますが、古いんですかね〜…。

多くの人は、手洗い、うがい、マスク、濃厚接触、ネットの情報などなど、外側の事ばかり気にしてますが、大切なのは、免疫力、中身です。しっかり寝て、しっかりバランス良く食べる!特に腸が元気なら、ほとんどの病気にならないとか。 腸を元気にするのは、発酵食品。納豆、キムチ、ヨーグルト、味噌、漬け物などなどです。先日、人間ドックで、腸が小学生のようにピンク色だと笑われました!やはり、大切なことは、中身なのだと再認識いたしました。桜が咲く頃には、野球ができますように…。なんか、最近の世相を凝縮して感じさせてくれるコロナウィルスでした。もう、十分やけど。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >