おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2020.06.03硬式野球

レジェンド

 146キロ

146キロ

149キロ

149キロ

芽が増えました!

芽が増えました!

春もなく、夏の甲子園も中止…自主練している後輩達を不便に思った先輩達が、胸を貸そうとグランドに集結。2017年夏、2018年選抜のレギュラーに、この春卒業したOB達が来てくれました。小松が146キロ、有本が149キロ、林141キロ、小林138キロと、凄い球を見せつけてくれました。後輩が弱ってるから慰めるのではありません。小松達は、秋も春もベスト16。雨の中ノック、不眠不休の合宿、3週間の監督からの放置、夕方から朝のアップからのやり直しを経て、決勝戦、8回5点差からの逆転、再試合。井元達は、6回4点差から西投手を攻略し逆転勝ちで中国大会進出。中国大会決勝では、7回9点差からの逆転で神宮大会&選抜出場。ミラクルを自らの力で起こした選手達。球が速いから凄い、甲子園に出てるからカッコいい…ではなくて、後輩が困ってる時に、スッと来てくれるからカッコいいんです。見てて、本当に男前でした。新入生にも、良い刺激になったと思います。有難うしかありません。特に2.3年生は、彼らを見てウチに来てくれた選手が多いと思います。その先輩達と戦えるなんて…。
仲の良い新聞記者から、日刊スポーツに出てる事を聞きました。カメラマンの推薦で、ウチの写真が選ばれました。『甲子園を愛しているんじゃない、野球を愛してる』という部訓も紹介されました。もっと言えば、普段使うグラウンドが甲子園です。甲子園=聖地 だから、後輩が困っていると先輩が集まってくるんです。グラウンド周辺のヒマワリが一気に目を出しました!みんな、芽が出ますように!

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >