おかやま山陽高等学校 | Okayama Sanyo High School

2014.05.24レスリング部

フロントランナー花開く!

5月21日、山陽高校陸上競技部の卒業生、監物稔浩選手(NTT西日本)から日本代表のヨーロッパ遠征決定通知が届きました。
掲示した写真は平成20年、県高校駅伝大会当日の朝方、レースを安全に行うためにグラウンドに溜まった水をスポンジで吸い取る監物選手の様子です。
試合当日でも黒子になれる精神!スタートから先頭に立ち、レースを引っ張る攻めのスタイル。
フロントランナー監物稔浩が今、花開く☆
(監物は、ロンドン五輪代表の新谷仁美選手を産んだ名伯楽、寺坂陽介先生に育てられた選手です)
世界に羽ばたけ監物選手!
今振り返ると、21年間のスポーツの基礎陸上競技の指導が現在のレスリング活動の基盤になっています。
これからも「思い、切り」やらせていただきます。

次回オープンスクール
7/6(土)・7/7(日)
申し込みは
こちら >