校長ブログ

2018年12月21日

校長ブログ

『中学生のためのスイーツの教科書』、ついに発売!
ついに完成!

ついに完成!

 おかやま山陽高校の製菓科が監修する、中学生対象のお菓子の教科書が、ついに完成、まもなく発売されます。
 この教科書は、主に13歳から15歳の中学生を対象に、本格的なお菓子作りの修行の基本をご家庭でできるように、と制作しました。
 ルセット(レシピ)はすべて、おかやま山陽高校で高校生を指導してくださっているプロのパティシエの先生方が監修しているので、初心者にもとても分かりやすく、しかも、お店で出せるレベルの美味しさのお菓子が誰でも作れます。

文章と写真と、動画でわかりやすく学べます!

文章と写真と、動画でわかりやすく学べます!

 紹介するルセットは全部で15種類。これらのお菓子を作ることを通じて、お菓子作りに必要な基本技能(ホイップ、ナッペ、絞り、焼成など)を楽しく学べるように工夫されています。
 さらに、肝心な手順については、スマホでQRコードを読み込むことで、動画で確認することができるのです!クリームの硬さや絞りの際の手首の使い方など、写真だけではわかりづらいコツを、動画で学ぶことができます。
 中学生のための、とありますが、小学校高学年のお子さんでも、十分に理解できるわかりやすさだと思います。

コラムもぜひお読みください。

コラムもぜひお読みください。

 最終章では、将来、本気でパティシエを目指す人のために、パティシエとはどんな仕事で、どうすればなれるのか、キャリア教育的観点から解説してあります。
 『中学生のためのスイーツの教科書』は、定価900円(+税)と、中学生のお小遣いでも買いやすい価格設定にしてあります。Amazonでは年末ごろ、一般書店の店頭には年明けに並ぶ予定です。
 ぜひお買い求めください!