校長ブログ

2017年05月29日

校長ブログ

29日=肉の日特別メニュー!生徒食堂『ラ・プール・ブランシュ』
ジューシーな赤身にグレービーソース。

ジューシーな赤身にグレービーソース。

 おかやま山陽高校の生徒食堂がリニューアルして約2か月。
 新聞等でも報道されましたように、フランス料理店『オー・プーサン・ブルー』のオーナーシェフで調理科OBの合田吉博氏が経営してくれています。
 目玉の一つは朝ご飯。200円でごはん、味噌汁、おかず一品、温泉卵が付きます。ご飯はコシヒカリ100%で、お代わり自由です。最近では50名近くの生徒(一部、教員も)が利用しています。
 もう一つ、時々、なにか特徴のあるメニューを出したいね、と合田シェフと相談していたのですが、その第一弾が、こちら。
 今日29日は「肉の日」。ということで、豪華にローストビーフ丼(350円!)を用意してくださいました。最初に用意していた50食はあっという間に売り切れ、すぐに追加製造することになりました。
 私も食べてみましたが、和牛の赤身はしっとり柔らかく、グレービーソースの濃厚なうまみと、玉ねぎのさっぱりした食感に、温泉卵の黄身のコク味が絡み合い、本当においしゅうございました。
 今後も時々、このような楽しいメニューが販売されます。どうぞお楽しみに。