学科・コース

11月18日(金)、福祉保育系2年生が行う介護実習の様子です。 足浴(そくよく)とは、温めながら足を洗浄するケアのことで、身体の一部分だけをお湯につけて洗う部分浴のひとつです。今回の足浴実習を通して、足浴とは何か、その目的や血行促進などの効果、行う際の手順、注意点、ポイントなどを学びました。生徒同士が足浴を行...(続きを読む

11月4日(金)、福祉保育系2年生が行う介護実習の様子です。今回の実習では高齢者疑似体験を通して、老化により体の機能が低下した高齢者の身体的不自由さや心情を理解しました。実習を通して高齢者を理解することは、「その人自身」を理解することであり、「できること・できないこと」すべてを含めて、その人の個性としてとらえる事の大切さを学びました。

9月16日,福祉保育系2年生が行う介護実習の様子です。今回の実習では着脱介助の方法と注意点について学びました。ご自身の力で衣服の脱ぎ着するのが難しい方の着替えを介助することを着脱介助といいます。実習での着脱介助は難しく、コツをつかまなければなかなかスムーズにできません。やり方を間違えると、利用者の方に痛みやスト...(続きを読む

9月9日(金)福祉保育系2年生が行う介護実習の様子です。今回の実習では、浅口市地域包括支援センターが主催する「認知症サポーター養成講座」を受講しました。 最初に認知症について学び、認知症の方への接し方や患者様をひとくくりにせず、独立した個人として扱うことの重要性を学ぶことができました。続いて認知症キャラバンメ...(続きを読む

9月2日(金)、福祉保育系2年生が行う介護実習の様子です。今回の実習では洗髪介助の方法と注意点について学びました。体調がすぐれず入浴が難しい高齢者でも、洗面所やベッド上での洗髪の方法について実習しました。入浴できない場合でも、髪を清潔に保つことは必要であると感じました。 また実習において、生徒同士でコミュニケ...(続きを読む