部活動

硬式野球

体育系

2017年09月09日

徳島遠征

お互いにチェック!

お互いにチェック!

ええっ〜、それはないやろ!

ええっ〜、それはないやろ!

おばちゃんと再会

おばちゃんと再会

県大会出場が決まり、急遽、徳島に遠征。甲子園で遅れた新チーム作りの仕上げです。相手は、勝てない時代を共に過ごし、その後昨夏まで5年連続 甲子園出場をした鳴門高校。試合の結果より、森脇監督には何年も前から、勝ち方・戦い方など多岐に渡りアドバイスをして下さる恩人。今回の本校の甲子園出場にも部長、コーチ陣も、我がことのように喜んで下さりました。
  話は変わりますが、鳴門高校の直ぐ近くに(小さな頃来たはずですが…全く記憶になかったですが…)、亡き父の姉、通称 鳴門のおばさんが住んでます。おばちゃんは、わざわざ甲子園にも応援に来てくれました。今回も、鳴門金時の差入れを頂きました。なんと、このおばちゃん、あの有名監督  横浜隼人の水谷さんの担任でした! それを知った水谷さんは、3年前にわざわざ練習試合をして下さりました。恐るべきフットワークでした。
  またまた、話は変わりますが、新チームの宿泊遠征の恒例行事は、箸チェック! 今やドラフト候補の小松投手も箸が正しく使えませんでした。箸が、正しく使えると、力みのないプレーが出来ます。特に投手は、指先が命。字が綺麗、箸使いが美しいは、良い投手の条件です。今からでも直せます。試合以外にも沢山の収穫があった遠征でした!