部活動

硬式野球

体育系

2016年09月18日

3ヶ月後のリベンジ

良い試合を有難うございました!

良い試合を有難うございました!

小雨の再戦!

小雨の再戦!

トイレにあった勝負強いかのチェックシート

トイレにあった勝負強いかのチェックシート

集中!

集中!

出来ました〜

出来ました〜

県大会前の3連休。最終仕上げの練習試合をと鳥取へ!中国大会で対戦した倉吉東高校に行きました。3ヶ月前に、涙を流した鳥取。また同じような小雨の中。倉吉東高校の選手達が朝6時から、泥だらけになりながらグラウンド整備をして下さり。何とか試合ができました。2試合目は、土砂降りの雨で2回で中止になりましたが、1試合できたことが奇跡的。雨雲レーダーでは中国地方のほぼ全域が雨。本当に有難うございました! 結果も3ヶ月前の敗戦から成長した小松が完投。何とかリベンジできましたが、試合結果よりも、朝、泥だらけの選手達を見て感動。長いお付き合いが、今後の後輩達も出来ればと思いました。
 さて、話は変わりますが、最近、古いメニューが復活しています。集中力アップのテニスボール三階立て! 一流のアスリートには、ZONEと呼ばれる世界を経験したことがあると思いますが、その脳の状態を創り出すトレーニングです。普段の脳波は、β波と呼ばれ、集中するとα波、ウトウトする時にはシータ波だそうです。そのα波とシータ波のあいだぐらいのミッドα波が、ZONEだそうです。脳波は、よく分かりませんが、テニスボールを立てている時は、周りの音は聞こえてますが、気にもならないし、一所懸命ボールを見ているわけでもありません。ボーッと集中している感じです。立てても、直ぐに倒れる時は大したことないのですが、ピタッと立った時、軸が入った感じが分かります。こうなると10分経っても、周りでドタバタしても、倒れません。しかし、不思議なんですが、もっと立っててとかホームラン打ちたいとか、誰かに見せたいなど、変な欲を考えると直ぐに倒れます。氣とは凄いものです。打つ前に、気合だ〜と力むのではなく、心の氣と身体を合わせるのが気合ではないでしょうか…。