部活動

硬式野球

体育系

2016年09月11日

5年連続。春・秋10期連続県大会出場!

バントの反復 反復

バントの反復 反復

振り込みます

振り込みます

会場校としての おもてなし

会場校としての おもてなし

今日、地区予選を3勝して県大会決定! 春・秋の県大会には、5年連続・10期連続出場になりました。最初は、県大会の代表決定戦などで、いつも敗退。決定戦が、遠い遠い目標でした。きっかけになった5年前の秋も、負け試合。相手チームの暴投の連続で奇跡の勝利。それから、半歩ずつ上に上に…。悔しい思いを何度も何度もしました。だから、今朝も早くから練習しました。基本のバントに、遅い球をしっかり打つ。基本の反復の反復です。それでも不安でなくてはいけません。この秋も、強豪校が負けたり、予選敗退したりしてます。秋は、何があるか分かりません。負ける4つの原因を知り、そうならないようにしたチームが勝つと思います。北部では、練習を一緒にしたこともある弟分の林野高校が、北の雄 作陽さんに勝利したと連絡がありました。自分の事のように嬉しいです。
 さて、これから2週間、しっかり県大会の準備と覚悟をしていきます。
 また、今年は地区予選の会場校でもあり、3日前に土を掘り起こし、当日はメンバー外の選手達が朝早くから、グラウンド整備に水撒き、駐車場係と大忙しでした。その仕事の一つ一つが試合を支えています。お互いが、その存在を理解できたら、さらにチームは成長するでしょう。あと2週間、おでんの大根は、1カ月前より味が浸みてきました。まだまだ煮込みます。
  今朝、新聞を読んでいると「たったひとりしかいない自分を、たった一度しかない一生を、ほんとうに生かさなかったら、人間、生まれてきたかいがないじゃないか」とありました。山本有三の小説 路傍の石の一節だそうです。朝からガツンと胸に響きました。