部活動

生徒会

文化系

2015年12月20日

『ガンバリスト②!! ~サッカー部編~』

『ガンバリスト②!! ~サッカー部編~』

『ガンバリスト②!! ~サッカー部編~』

『Volante』
中国地区5県で開催される全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に向けて…
『ガンバリスト①!! ~サッカー部編~』
西内 太一
 

中学時代はサッカー部に所属せず、地元の強豪クラブチームのアルコバレーノに所属した。中学時代からクラブチームの中心選手として活躍して多数の高校からオファーがあった。成績も優秀で公立の進学校も視野に入れていたが、環境が整い、サッカーに打ち込める環境の本校を希望した。


怪我に悩まされた数か月
入学してからは、怪我との戦いの日々が続いた。しかし、その間にモチベーションを切らすことなく、今できることをしっかりと考えてコツコツと筋力トレーニングに励んだ。復帰したときには弱点であったコンタクトプレーも力強いプレーへと変わり、頼もしい存在としてピッチに戻ってきた。視野がとても広く、ゴールに繋げるパスセンスは抜きに出ている。辛いときも逃げることなく、『チームの心臓』として欠かせない選手へと成長した。また、サッカー漬けの毎日を送りながらも、卒業後は国立の強豪大学でサッカーを続けるという目標を掲げ、練習後にも必ず数時間の勉強も欠かさず行っている。
 

全国のピッチへ、いざ出陣!!
先日行われた、高校サッカー選手権予選の4回戦(ベスト16)では、インターハイ出場校の学芸館に敗戦してしまった。この試合をもって先輩たちは引退となった。先輩たちのグランドでの涙に、一緒にプレーできる最後の試合勝たせてあげれなかった悔しさと自分の力不足に情けなさを感じた。もうあの悔しさを絶対に味わいたくない、必ずリベンジするという強い思いが芽生えた。そのためには、学校生活とサッカー両方を一切妥協せずに自分に厳しく残りの一年間をチャレンジしていこうと思う。このチームで。この仲間と全国の舞台にのし上がる準備はもう始まっている。