部活動

硬式野球

体育系

2015年12月22日

冬至

失敗、カボチャ!

失敗、カボチャ!

丸山君との早川君

丸山君との早川君

田中君!

田中君!

今日は冬至。一年で1番昼が短い日。たまたま出張なんで練習終わりのミーティングで、話が出来ませんでしたが、コーチが冬至の日の意味を話をしてくれてます。まず、“ん”がつく食べ物を食べると病気しない。大根、蓮根…。あと、柚子湯に入ると風邪をひかないなど。こういった日本の文化を伝えることも重要です。特に日本は、季節の節目に色々な日がありますから。伝えなくてはいけません。ハロウィン覚える前に自国の風習を知らないといけないでしょう。2年ぐらい前に、“ん”がつく食べ物を食べろと言った後に、何で カボチャなんでしょうと聞くと、暫くして“あっ! パンプキン!”と答えてくれた選手がいました。ナンキンですから〜‼︎
 そんな日前後に、OBが来ました。田中君に早川君。あと、さらに丸山君。丸山君は、以前にも出ましたから割愛。春のリーグ戦で活躍してくれるでしょう! 田中君は、下手くそでしたが、一切手を抜かず、2年半をやりきった選手です。非常に大人になっていて驚き! 早川君は、最後の寮長。大学に行きましたが、目標がなくフラフラしていました。ある日電話がかかってきて、話を聞いてみみると、大学で野球がやりたいとのこと。今は充実した毎日を過ごしているようです。大学でも仕事場でも、趣味でも1日の中に自分のやりたい事をやる時間があるかどうか非常に重要です。特に大学生は暇ですから、アルバイトして自転車で日本一周とか、ユーラシア大陸横断とか旅に行けと言ってます。そういう自分を探す4年間でしょう。
 そんな年末に、家の中で蚊を退治しました。温暖化? 冬至に蚊? まぁ、カボチャも16世紀にアメリカ大陸からやってきた野菜ですから、今では和食の食材のような顔してますが。冬至に蚊も、いずれ普通になるかもしれません。