部活動

硬式テニス部

体育系

2015年12月21日

健闘!等級別大会

2日目に勝ち残った4名

2日目に勝ち残った4名

12月19日・20日、部員10名で等級別テニス大会(C級)に参加しました。修学旅行や校外実習等での練習不足を心配していましたが、みんなの応援を受け、次々と初戦を勝ち上がり、大いに盛り上がりました。敗れてしまった選手も、持てる力を出し切り、良い試合ができました。自動車科1年の財間君は、2回戦でブロック第2シードの2年生の選手に惜しくも敗れましたが、随所で互角以上に打ち合いポイントを奪うことができました。同じクラスの矢野君は、1回戦・2回戦ともに2年生の選手と対戦し、1回戦を6-5で競り勝ち(応援しているほうは体に悪いのですが)、2回戦は敗れたものの、5-6というどちらが勝ってもおかしくないスコアで健闘しました。参加選手は350名を超えており、3回戦以降は2日目に持ち越されました。
4名の選手が勝ち残り、さらに熾烈な2日目の勝負に挑みました。公務員コース2年の荒井君は、敗れはしたもののブロック第1シードの選手と互角に戦うことができました。機械科2年の今林君は、予選準決勝(4回戦)で第2シードの選手をあと一歩のところまで追いつめましたが、惜しくも振り切られました(ちなみにこの相手選手はあっさりと本戦に進み、そこでも勝ち進んだそうです)。調理科2年の遠藤君と進学コース2年の吉澤君は、予選決勝(5回戦)まで勝ち上がり、持ちうる力を全て出し尽くし、ブロック優勝という快挙まで本当にあと一歩のところまで迫ることができました。どの試合からも熱いものが感じられるようになり、今後の成長・活躍が期待できます。真面目に、一生懸命に、活動に取り組み続けたいと思います。選手諸君、良い試合をありがとう。これからが本当のスタートですよ。